【悲報】槇原敬之容疑者、キメセクでSM拘束プレイしていた・・・使用していた薬物の効果・・・

「レア度」★★★☆☆

(情 報 元:VIPPER速報)



槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕されましたが、どうやら逮捕されたのは東スポがイニシャルリークしたせいで、証拠隠滅を恐れた警察が逮捕に踏み切った可能性があるそうです。しかも、内偵中、ゴミの中から拘束具やムチなどSMグッズが出てきたそうです。しかも、使用していた薬物、ラッシュは、肛門の筋肉を緩ませる効果があるそうです。。。東スポでまだ何人か薬物疑惑の芸能人報道してますから、そちらの方らも・・・



【画像】 FNS歌謡祭で槇原敬之さんが放送事故wwwww
 





【画像あり】最近の槇原敬之さん、明らかにおかしいwwwwww

女優の三吉彩花のオッパイがけっこう見えてるセクシー画像

【週刊新潮】今週の新潮砲の破壊力がガチでハンパねえええええええええええ

石田桃香の”おっぱいムギュ”がぐうシコ

NGT48のシングルがもう1年4ヶ月もリリースされてないぞ

平祐奈(21)、マラソンで汗だく、巨乳ブルンブルン激エロ

元欅坂46今泉佑唯、まさかの遭遇!

【乳報】AKB研究生・永野恵(15)、生配信中たわわオっパイを披露

欅坂46菅井友香、生粋のお嬢様が濃厚キスシーン

【日向坂46】ひらがな時代の貴重な写真が発掘される





























警視庁組織犯罪対策5課は13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで歌手の槇原敬之(50)を逮捕した。同容疑での逮捕は1999年に続き2度目。本紙は、1月20日発行1面で「ミリオン歌手 薬物内偵中 シャブSM疑惑」と匿名で報じたが、槇原容疑者だった。

本紙は、ベテラン歌手Xがすでに捜査当局から内偵されていることを報道。「自ら歌うだけではなく、作詞作曲も手掛け、希代のヒットメーカーとして知られる」としたのは槇原のことだった。そして覚醒剤を使用したのは「制作に行き詰まったからではなく、性行為時の激しい快楽にふけるため」と芸能関係者からの証言を紹介。また、内偵中、ゴミの中から拘束具やムチなどSMグッズが出てきたことから「シャブでキメたうえでSM行為にふけっていた」可能性を指摘し、反響を呼んだ。

薬物事情に詳しい関係者が言う。

「東スポ(九スポ)が1月20日に報じて、焦った槇原容疑者が証拠隠滅する恐れがあったので、警視庁が逮捕に踏み切った可能性がある。いずれにしても、今後の公判が注目されるでしょう」

文章引用元:東スポ 槇原敬之容疑者 東スポ報道で証拠隠滅恐れ逮捕に踏み切った?
















▶続きはこちら